障害者スポーツを支える人材の育成・確保

この度、新型コロナウィルスの感染が拡大していることを受けまして都民及び国民の健康と安全を最優先に考慮し、令和3年1月10日(日)及び令和3年1月11日(月・祝)に実施予定であった、「令和2年度 東京都障害者スポーツセミナー」の開催を中止させていただくことになりました。
 ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

障害者スポーツセミナー

区市町村職員やスポーツ推進委員、医療福祉関係者等を対象にセミナーを開催し、地域の障害者スポーツ事業を支える人材の育成を図ります。

「障害者スポーツセミナー(令和3年1月11日開催)」の詳細はこちら
(医療・福祉関係者等対象)

「障害者スポーツセミナー(令和3年1月10日開催)」の詳細はこちら
(地域スポーツクラブ関係者・スポーツ推進委員・公立スポーツ施設職員・公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者 等対象)
   令和2年度東京都障害者スポーツセミナーの開催中止について

初級・中級障がい者スポーツ指導員養成講習会

障害者スポーツの現場で実際に指導・支援に当たる人材を養成し、地域における障害者スポーツの取組を促進しています。

障害者スポーツ人材の活動活性化事業

障害者スポーツの大会・イベント等に関するボランティア活動情報を収集し、情報紙等を通じて都内の障がい者スポーツ指導員等に提供することにより、活動を促進します。
また、活動経験が少ない指導員等を対象にした「リ・スタート研修会」や「地域事業参加型指導員育成事業」、障がい者スポーツ指導員等が一堂に会する「障害者スポーツフォーラム」を開催し、障害者スポーツ人材の資質向上を図ります。

地域事業参加型指導員育成事業の詳細については、東京都障害者スポーツ協会のホームページをご覧ください。

障害者スポーツフォーラム(令和3年2月14日開催)の詳細はこちら

障害者スポーツ研修キャラバン事業

地域のスポーツ振興の担い手となる団体が、主体的にその構成員に向けて障害者スポーツの知識・情報を付与する仕組みを構築し、障害者スポーツの理解促進及び人材育成を図ることができるよう、団体の研修会等に講師を派遣しています。